車であなたの犬と一緒に旅行する:アドバイスとケア

車であなたの犬と一緒に旅行する:アドバイスとケア

いくつかは非常に面白い経験であり、彼らはそれを愛していますが、他の人にとってはそれ以上の心的外傷はありません。あなたは知りたいですか? 車であなたの犬と一緒に旅行する方法?だから、次の記事をお見逃しなく。

犬を車に乗せるためのヒント

あなたの次の休暇、週末の休暇を計画しているか、ペットを親戚の家に連れて行っても、車で犬と一緒に旅行するには以下のヒントを考慮する必要があります:

1.全員の安全に注意を払う

その動物のものだけでなく、非常に重要なのですが、車両の他の乗員のものです。犬は乗客の前部座席には行けず、運転手のスカートにははるかに少ない。 また、後部座席や誰かの腕の中でゆるむことはお勧めしません。

車が突然動いたり急激に回転したりすると、イヌは墜落したり、他の人に衝突する可能性があります。

2.特殊ベルトで留めます

彼らは完全に安全ではないので、人々のためにベルトを持つことはできません。良いニュースは、 ペットショップで購入され、他のベルトに収まる犬のための特別なベルトがあります。 このようにして、動物は二重に対象となり、事故の場合には、場所から移動しません。

3.それをキャリアに入れる

犬が小さい場合は、車に乗るための良い方法です 特別なキャリアの中に置くあなたは毛布やクッション、そしてたぶんおもちゃで快適な空間になるはずです。座席(シートベルトの対象でも)に置かないで、床の上、前と後ろの間に置いてください。

4.洗える毛布を置く

ハーネスの対象となる中型または大型の動物の場合は、 シートを毛布またはプラスチックシートで包む。この方法であなたは車が髪や汚れでいっぱいになるのを防ぎます。さらに、動物が必要とするか嘔吐するかは、優れたアイデアになる可能性があります。

5.テストを受ける

あなたが車で犬を連れて行く初めての場合は、エンジンをオフにして車に慣れることができます。アイデアが遠隔地に休暇を取ることになっている場合は、家の近くを歩いて低速で歩くことができます。 動物がこの活動を経験する時間は少しずつ増えます。

しかし、さらに、公園のような彼のために楽しい場所に持っていく必要があります。このように 車をアウトドアゲームに関連付ける。それをあなたの協会にすることになるので、獣医に行くことを除いて車に最初にアップロードするとき、次回にどこかに持ちたいときにはもっと問題になります。

彼に食べ物を与えない

あなたのペットの胃は、車の典型的な動きに敏感である可能性があります。 いくつかの犬では、旅行はめまいや嘔吐を引き起こす。それを回避する1つの方法は、乗車の3時間前に給餌することではありません。水もない。

旅行が非常に長い場合は、清潔な水でコンテナを提供することができますが、あなたが行う停止でそれを食べさせないようにしてください。

7.キャリー・トイズ

小さい子供の場合と同様に、車で犬と一緒に旅行することは、動物が退屈になると悪い経験になる可能性があります。おそらく散歩の始めに、あなたはすべてに期待しています。しかし、時間が過ぎると、あなたは疲れて眠りにつくかもしれません。しかし、それが起こらなければ、あなたは準備が必要です。 楽しむことができない玩具を取る.

8. 2時間ごとに

延長された旅行では、いつかはいつかバスルームに行く必要があります。これにはペットが含まれます。また、犬がいる場所で停止してドアを開く前に、安全なストラップと襟を持っていることを確認してください。 彼が一人で降り立たせず、いつもあなたのそばにいてください。。また、いくつかの停留所では、彼を混乱させる他の犬や車の騒音があるかもしれません。

Like this post? Please share to your friends:
コメントを残す

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: